08



110 :就職戦線異状名無しさん:2012/01/10(火) 12:24:53.72
頑張った事はあったよ。
部活2年まで週6朝練有りで5時間練習してた。
それでバイトまでやってたから留年した。留年したら、
「そんな部活続けるなら仕送り止める」と親に言われてサポート側に回って、
半年後に行かなくなって辞めた。
途中からボランティアサークル入ったけど、3年目から入っても溝は埋まらない。

ゼミも教授がモーレツ型でめちゃくちゃいろいろさせられた。
上の年代が居なかったから運営させられたり、徹夜で書いた論文が最優秀賞
取ったりした。
でも留年と同時にゼミ首になった→今は別のゼミ。分野は一緒だが

バイトも3ヶ月ぐらいしか続かねー。一番続いたので1年。
雀荘、コンビニ、スーパー、運送業、風俗案内、居酒屋、ラーメン屋。

これだけやったけど途中で辞めすぎだよな。

語れる事なんて1ミリもねーよw



156 :就職戦線異状名無しさん:2012/02/04(土) 13:25:34.52
コミュ障なので障がい者手帳ほしい
企業は俺らでもできる仕事を集めて障がい者採用枠を設けるべき



304 :就職戦線異状名無しさん:2012/06/12(火) 12:00:29.60
大学時代に力を入れたこと

空気読解力0からある程度読めるようになったこと
カラオケで他人が聞いて何歌ってるか分かる程度に歌唱力を鍛えたこと
とある格闘ゲームで一般レベルまで腕を磨いたこと
単位取得
睡眠
勉強以外に他の人と共有できる話題の発掘(アニメにとどまる)

俺の行動原理はそもそも人よりなにか優れた点が欲しいということだった。それは、俺の中にある他の人より優れた点のない本来の自分自身が嫌いだったから。
そして、結局俺は他の人より優れた人間になれないってことがわかった。やっぱり俺は俺なんだ



331 :就職戦線異状名無しさん:2012/07/03(火) 05:27:01.28
Q1:学生時代にがんばったことは何ですか?
A1:サークルでの人間関係調整です。私は○×サークルに入っていましたが先輩により、スケープゴートに位置付けられました。
私がいることによりサークル内の不満は全て私に向き、おかげでサークルの人間関係は良好でした。このことにより私はどんな人間にも大事な役割はあると学びました。

Q2:そこから得たものは何ですか?
A2:忍耐力と協調性です。先輩だけでなく同期や後輩からも不満をぶつけられましたが円満な人間関係のためとそれを受け止める努力をした結果、忍耐力がつきました。
また、雰囲気に応じて汚れ役となりサークル員が求める立場を演じることでサークルがまとまったことにより協調性が身に付きました。



478 :就職戦線異状名無しさん:2013/01/27(日) 04:21:04.30
なるべく内容と言葉を変えずに考えた

【志望動機】
私はパソコンを使うのが好きで、大学では情報の勉強をしております。
そこで身についたプログラミングができる程度のITの知識を活かせる企業を探していたところ、貴社と出会いました。
日本のIT界で上位に位置する貴社でありながら参加した説明会では殺伐とした様子は全くなくとても良い雰囲気で、
そこでお会いした社員の方たちからも柔和な印象を受けました。
その時ここが、こここそが私の能力を最大限に発揮できる職場だと確信し志望いたしました。

中学の話ははぶいた
使うなら自己PRで。といっても中学時代の話なんてたいしてアピールにならないと思うが



480 :就職戦線異状名無しさん:2013/01/27(日) 08:48:57.09
学生時代に頑張ったこと=体育会系の大会等で優勝しただとか社会的評価を得た実績 

もしくは 特許・新製法・新工法を開発した実績、あるいは資格取得をしたこと。くらいだ。

勘違い多いぞ。



482 :就職戦線異状名無しさん:2013/01/27(日) 12:27:58.62
【志望動機】
私はパソコンを扱うのが大好きで、大学では情報科目の勉強に力を入れています。
そこでプログラミングの面白さを感じ、そういった業界を探していたところ、御社が眼に留まりました。
参加した説明会では、お会いした社員の方たちから、学生を気遣う柔和な印象を受け、こういった現場で働きたいという思いが沸き立ちました。
ITに対する情熱は誰にも負けません。
システムエンジニアという職業を通じて、ITに対する理解がさらに深まればと思います。
以上が御社を志望する理由です。





  • 最終更新:2014-06-13 22:34:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード